手軽なプチ整形を利用することで肌の悩みを解決

二種類の施術

女性

一般的に人気の高いプチ整形手術の一つが二重整形手術です。手軽に利用することができ、さらに体感できる効果が高いのが人気の秘訣でしょう。二重の施術をするために必要な費用はおおよそ、5,000円から100,000円程度と言われています。メスを使うか使わないかでも料金が変わってくるのです。基本的にメスを使わない施術の方が費用は安く済むでしょう。二重のプチ整形はメスを使わない方法と、メスを使用して切開する方法のどちらかを選ぶことができます。メスを使わない方法は埋没法です。これは、短時間で二重まぶたにすることができる施術方法で、針と糸を使用します。糸は髪の毛よりも細い極細の物を使用して施術を行うのです。糸は細くしなやかで切れる心配はないでしょう。アレルギー反応なども少ないと言われているので安心です。埋没法の場合は、二重になるまぶたのラインをまぶたの内側から糸で留めます。その為、傷も見えませんし抜糸の必要もないのです。二重のラインなども、女性によって理想とするラインが変わってきます。しっかりと医師とカウンセリングを行い、理想のラインについて相談しながら施術を行うことで理想の二重まぶたを手に入れることができるでしょう。メスを使う施術は切開法と呼ばれている方法で、プチ整形の中でも人気のある施術方法の一つです。しっかりとした二重のラインを、半永久的に残すことができるでしょう。埋没法の場合は、時間が経つことで二重のラインが崩れてしまったり、ラインが薄くなってしまうことがあります。埋没法はプチ整形の効果を確かめるためには良い方法ですが、長期的にしっかりとした濃い二重のラインを残したいと思っている方には切開法が適していると言えるでしょう。ただ、切開法は埋没法とは違い、一般的に二週間程度まぶたが腫れます。プチ整形手術を行う期間に関しては事前に医師と話し合うことが大切です。また、埋没法と同じようにカウンセリングの際に二重のラインを決めます。切開法の場合は、まぶたが腫れてしまう原因になる脂肪を取り除くことも可能です。脂肪を取り除くことにより、シャープな二重まぶたを手に入れることができるでしょう。